【風の時代の流れに乗るための波動総入れ替えの強力メソッド&ヒーリング】これで風の時代のタイムラインに乗れる!

【風の時代の流れに乗るための波動総入れ替えの強力メソッド&ヒーリング】これで風の時代のタイムラインに乗れる!

「私たちは、今この瞬間、意識を切り替えるだけで、過去とは一切関係のない新しい自分に成れる」という持論を説いている方がいらっしゃいますが、果たしてそれは真実でしょうか?

今、この瞬間に「私は億万長者だ!」という意識に切り替えたからといって、いきなり銀行口座に1億円入金されていたり、タンスに1億円入っていたりしませんよね?

この次元にまだタイムラグがあるのも一因かもしれませんが、それ以前に、波動を入れ替える必要があるのです!

始まったばかりの風の時代の流れに乗って、スイスイ軽やかに生きていくには、風の時代にマッチしなくなった、旧時代の重たいエネルギーを廃棄する必要があります。

というわけで、本記事では、風の時代を軽やかに生きていけるよう、波動を入れ替えるためのメソッドをご案内いたします!

『風の時代とは?風の時代を幸せに生きる15の方法』風の時代の特徴とマッチした生き方とは?

はじめに:「全ては自己責任」とは?

良くヒーラーさんなどで「すべてはあなた自身の責任」と断言している方がいらっしゃいます。

これについては、筆者は少々異なるスタンスです。

「全ては自分自身に責任がある」というと、「全ての物事は、自分自身に非がある」という風に聞こえますが、筆者のスタンスは、それとは異なり「全ての物事は、自分自身に原因がある」ということです。

この違い判りますでしょうか?

原因は、自分自身の中にあるわけですが、必ずしも、それは、自分自身に非があるからとは限らない、ということです。

言い換えるなら、自分の身に起こるすべての出来事が自分のカルマではない、ということです。

この二つを区別するのがカギなのは、前者のような捉え方をすることによって、罪悪感に苛まれる可能性があるからです。

例えば、闇側ETが、地球人を奴隷にするために、ライトワーカーであるあなたのDNAにネガティブなプログラミングを加えたことにより、さまざまなトラブルに見舞われているとします。

トラブルが起こっていることについて、あなたに非があるわけではありませんが、原因は、あなた自身の中に存在します。なので、自分自身に取り組む必要があるということです。

このように、問題に対処する際には、自分に非があるということと、自分に原因があるということをハッキリ区別することで、罪悪感を抱くことなく客観的に対処することが可能になります。

 

1.断捨離・引越し

引越し後に、人生が大きく飛躍して、幸運を掴んだという話を良く見聞きしますが、これは、単に吉方位に引越ししたからというだけではなく、持ち物を沢山処分して身軽になったことが大いに関係しています。

私たちは、引越しする時には、それまでもったいなくて処分できなかったものも、思い切って処分するものです。

そうすることで、過去の出来事や人間関係のエネルギーがまとわりついていたものを大量に処分することになりますから、エネルギーのコードや縁がバッサリと切れ、心機一転、新たなスタートを切ることが出来るのです。

これまで辛く苦しい人生を歩いてきた人なら、断捨離をすることで、なおさら波動がスッキリとして、運気が上がりやすくなります。

勿論、高価な物などは、現在の経済状況によっては、ムリして処分する必要はありませんが、縁を切りたい人からの頂き物などは、黒い布に包んで見えないところにしまっておくなど、なるべく身近に置いておかない方が賢明です。

 

2.先祖供養

DNAの記事でも述べましたが、私たちのDNAには、とてつもないほど莫大なデータが記録されていると知って、つくづく納得しました。

複数の過去世の記憶を保持していても、不思議はありません。

それと同時に、親や家系、先祖のパターンもガッツリ刻印されているために、代々同じ家業を継いだり、同じようなパターンに嵌ってしまうわけです。

転生の回数など、個人差がありますが、先祖の負のパターンが強く刻印されている場合、それが自身のカルマとして現れ、人生が困難になるケースがあります。

先日クライアントさんに先祖供養についてお話しした際、「ウチはお寺にお願いしているので大丈夫です」というお返事が返ってきました。勿論寺院にお願いしても効果はありますが、血縁者である私たちが行なうのとは、やはり意味が違います。

たとえるなら、お金を払って、腕のいいパティシエに作ってもらった豪華で立派なケーキと、あなたが子供の幸せと健康のために愛情込めて作った手作りのケーキの違いです。

長男・後継ぎに関係なく、ご家族の中で、スピリチュアルに関心がある人がいる場合は、その人が先祖供養をする責任を負った方です。

先祖供養をすることで、さまよっているご先祖に次のステージに進んでもらうことになりますし、ご先祖が自由になることで、あなたご自身も、より自由になれます。

それだけではなく、先祖供養をすることで、その家系のポジティブな面の運を引き継ぐこともあります。

先祖供養に関しては、別記事で特集していますので、詳細は、そちらをご参照くださいね。

 

3.過去世の自分の供養と浄化【有料級メソッド!】

前項目でも説明しましたが、DNAは膨大なデータバンクですから、過去世のデータも蓄積されており、その時のトラウマや負の感情、ネガティブなパターンが刻印されているのも、理に適っています。

DNAは今世の細胞に宿っているものですが、DNAにも15次元あるいはそれ以上まで次元があると仮定するならば、エーテルレベルにそうしたデータが残っている可能性があります。

いずれにしろ、過去世の自分がまだ昇天していない、成仏していない、苦悩している、悪因縁があるならば、今世のあなたにその影響が及んでいるケースがあります。

下記はそのサインです。

  • 同じような負の現象が繰り返され、解消されない
  • どんなにヒーリングをしても、パターンが消えない
  • 正義感が強いのに、全く正反対の悪人を引き寄せてしまう
  • 好ましくない人が繰り返し現れる

過去世については、別記事で特集しておりますので、詳細はそちらに譲りますが、自分の過去世は自分自身で甦らせることがカギです。

もちろん、他者による催眠誘導で、自分自身が思い出すというのもOKです。

例えば、筆者はエジプトの宮殿でダンサーだったとか、インドでシャーマンだったとか、卑弥呼だったとかリーディングされたことがありますが、現在の自分の問題にほぼ無関係なため、それらの情報は、ほとんど役に立っていません。

自分の問題に無関係の過去世を思い出すことには、あまり意味がありません。重要なのは、現在自分の問題に関連している過去世を甦らせることです。

それが出来るのは、本人です。

通常、他者に見える過去世は、他者自身の波動にマッチしているあなたの過去世なのです。

過去世は、TVを観ている時、仲の良い人と一緒にいる時、旅行した時、美術展を観ている時など、なんらかの拍子に甦ります。それは、「気のせい」ではなく、ほとんどの場合真実です。

では、ここで、判りやすいように、クライアントのMさんを例にとります。

Mさんは、主に3つの過去世が強く影響しており、それに関わる人と現象が繰り返されていました。

  • シークレットエージェント
  • 天使の転生の時に、魔女に殺害されそうになり、正当防衛で魔女を滅ぼす
  • 判事・弁護士・検事・警察官

まず①のシークレットエージェントですが、機密情報を取り扱う使命を担っており、敵に追われたり、拷問されたり、敵のスパイに監視されたり、といった経験がありました。

Mさんは、今世でアセンションの使命を果たすうえで必要な能力を身につけるためにこの時の過去世を経験したわけですが、霊視してみると、現時点で彼女がまだ昇天していないことに気づきました。

彼女が昇天していないために、過去世の彼女の苦しみの経験も繰り返されていたのです。

シークレットエージェントの彼女も、先祖同様に、いまだ苦しんでおり、助けを求めていたのでした。

彼女の魂は、まだ昇天しておらず、床に横たわった肉体の中にいました。

重責を担っていた彼女は、使命を果たすまでは死ぬわけにいかないと肝に銘じていたため、肉体が死んでもなお、身体の中に入ったままだったのです。

Mさんは、彼女を抱きしめ、自分は、未来の彼女であると伝え、全て終わったのだから、もう昇天していいのだと告げました。

そして、彼女からの質問に答え、その当時の悪縁を断ち切って、敵を全て消滅させ、先祖供養同様に、彼女の魂を弔うために、彼女に般若心経を唱えました。

(*悪縁を切る際は、ビジョンの中でナイフ、炎、消滅など、ご自分が得意とする方法を使います)

その後、彼女の身体に大量の愛と光と癒しのエネルギーを注ぎました。

すると彼女の魂は肉体を離れ、天上界の方へと昇っていきました。

霊視してみると、そこでは、専任のヒーラーが、彼女の身体を完全に癒していました。

次に②の天使の転生の時に、魔女を正当防衛で滅ぼした時の過去世ですが、霊視してみると、彼女もやはり、昇天しておらず、床に倒れた肉体の中にいました。

彼女の場合は、自分が天使であるため、たとえ正当防衛でも、たとえ相手が自分を殺そうとした魔女でも、相手を滅ぼしたことによる罪悪感に苛まれており、昇天できずにいました。

Mさんは、同じように、彼女に未来の彼女であることを伝え、もう全ては終わったのだから、罪悪感に苦しむ必要はないと告げました。

Mさんは、彼女と魔女の縁を断ち切り、ビジョンの中で魔女を消滅させました。

その後は、上記と同じプロセスで彼女を癒し、彼女は天上界へと昇天し、そこで同様にヒーリングを受けました。

最後に判事・弁護士・検事・警察官の時の過去世ですが、これは、過去記事でも説明した通り、逆恨みをしている犯罪者と悪縁が生じてしまい、筆者が名付けるところの「ケープフィアー」現象が起きていました。

ケープフィアー現象とは、判事・弁護士・検事・警察官の過去世を持つ人が、過去世で逆恨みされた犯罪者の魂を引き寄せて、彼らに苦しめられる現象のことで、自分自身は正義感が強いのに、真逆の人間を引き寄せる、という現象が起きます。

この現象に対する解決策も、上記2人のパターンと同じです。

このMさんの例のように、自分の中に、解消されていない、昇天していない過去世の自分がいる場合は、それに対して上記にプロセスで癒し、昇天してもらうことで、現在のご自分が身軽になり、波動をいれかえることができるでしょう。

Mさんは、他にも、ヨーロッパで姫だった時に、嫁ぎ先の国で自害した過去世や、日本で町娘だったときに、若くして夫を亡くすという過去世もありましたが、意外にもこれらの過去世の彼女は、昇天していたようでした。

今世の使命で必要とする能力と関係のある過去世の魂のみを、その能力に自在にアクセス出来るように、昇天させずにおいたのかもしれません。

それが風の時代に突入した今、やっと任務が終りに近づき、過去世の自分の魂を昇天させる時が来たのです。

 

4.食生活の変更

私たちの身体は、食べ物で作られていますので、食べ物を変えるだけで、波動が驚くほど入れ替わります。

食べ物を変えるだけで、体質、体格、考え方まで変わるのです。

これまでの食生活を切り替えて、いきなりベジタリアンに変更するのは、かなりストレスになるかもしれませんが、現在の食事を、少しずつオーガニックの食材に変えてみたり、オーガニックの野菜を積極的に採り入れるように心掛けるだけでも、体質やマインドが変わってくるのを実感できるはずです。

筆者も、以前は、お肉もファストフードも大好きでしたが、マクロバイオティックに切り替えてからは、体調がグンと良くなり、マインドもクリアになったので、肉食に戻りたいとは思いません。

ベジタリアンの特集記事波動の高い食べ物の特集記事で、食べ物が体に及ぼすポジティブな影響について記述していますので、詳細は、そちらをご参照なさってくださいね。

 

 

5.感情の処理

ネガティブな感情も、黄金世界には、持っていきたくない荷物のひとつです。

あなたが今抱いている感情に相応しい出来事が、未来に実現するわけですから、もし今、悲嘆、苦悶、憤怒などのネガティブ感情を抱いていたら、その感情を抱くような出来事を未来に経験することになります。

なので、不要なネガティブ感情は、そもそも抱かないようにするか、抱いてしまったものは、洗いざらい発散してしまうことです。

ネガティブ感情の処理方法については、別記事で特集しておりますので、詳細はそちらに譲りますが、方法としては、紙に書く、迷惑にならない範囲で叫ぶ、EFTなどがあります。

ネガティブ感情は、健康をむしばむ原因のトップに挙げられますので、その都度処理してあげましょう。

 

 

6.眉を整える

「なぜ波動の入れ替えに眉が関係しているの?」と思われるかもしれませんが、眉は、その人の人生を表すとされています。

眉を変えるだけで、顔相が変わります。顔相が変わることで、運勢が変わるのです。

眉のタイプと運勢については、メイク記事で詳細をご案内しておりますので、そちらをご参照くださいね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

心機一転、波動を入れ替えて、風の時代で新たな人生をスタートさせましょう!

by Athena

 

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』

『あの世の本当の仕組みと、本当の輪廻転生(動画セミナー 第1話無料)』

『DNAアクティベーション ~アダムコードの活性化~(動画セミナー)』